忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

赤と黒に誘われ

真鯛に魅せられ

HOME ≫ Category 「タックルについて」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


チン竿


 チン竿も年間、片手の数でしか使わないが、なんとも軽く 先週、釣に行った時、赤が始まれば、またあの重たい竿で釣をするかと思うと何となく気が重かったですが・・・・・・・・・・・・・・・・。
 でも魚を掛けた時の安心感は、この上なく気持ちが良いですね。
皆さんの、遠征用のタックルは、おらのより一回りも二回りも軽いんでしょうね。
 粟島の昼釣りは磯竿の2号前後で道糸は4~5号 ハリスは3号標準 ウキは4Bからですが、
夜釣になると途端にデカクなり 磯竿は4号から上でフカセでも遠投用の磯竿も 道糸は5号ですが、たまにpeの3号、 ハリスは4号平均で、でかいのが回ってそうだと5号も使います。 夜の電気ウキなどは0.8号や1号などてごろな物でやってます。 アタリでウキが勢い良く入って止めたと同時にハリスが飛んだら さて皆さんなじょします? 慌てて太くしてもその後は余り良い思いはしたことがないですがね~。

拍手[2回]

PR

落とし込み、ヘチ!、かかり釣り?

 今週あたり落とし込みに行こうと思い道具の状態を調べてました。
五、六年使ってなかったので継ぎの具合など調べ準備完了?
aa39afbc.JPG














 一番から製作年が早く、一番下がかかり釣り用です。
4a20fe3d.JPG














長さは上から2.4m?、2.7m、2.1mです。

拍手[3回]


▼ つづきはこちら

仕掛けの準備

 今日は、久々に釣仕掛けを、作りました。 新々突堤の”ぶち込み”と粟島で袋イソメや岩ムシを使うときに重宝します。
P1000007.JPG














 大型のムシ餌を使う時には、針のチモトより上に扱き上げますが、
通常、ハリスが細いと問題無いのですが、4号5号とかの太いハリスを使う場合い、締め込み用に抜いた
ひげに引っかかり餌を上手く扱き上げられないので、石ダイ用に作成した事がある仕掛けにきずいてから
ずーと使い続けてます。

拍手[2回]


≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽

最新コメント ▽

忍者アナライズ ▽


カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[10/22 たま]
[10/21 S丸]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/01 S丸]
[06/01 サンタマ]
[05/30 かず郎]
[05/12 たま]
[05/11 かず郎]

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

バーコード


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【tama】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog