忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

赤と黒に誘われ

真鯛に魅せられ

HOME ≫ Entry no.54 「今回の宿は?」 ≫ [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]

今回の宿は?


 今回、追悼遠征で、使う宿が急遽変更になった。
初七日が済んだばかりだったので、常宿は、後片付けがまだ済んでないので、今回は亀どんにお願いしたとの事、おらにとってもその方が、体裁が良かった。亡くなった”じいや”の姉なんで、それでも良いよで決定。
 それから、今晩の夜通しの岩がまだで悩むところだった。

 


▽つづきはこちら

 幸に「今晩、凪が良いみたいだから、チャッコイ岩でも.....」 okである。
ならばと釣友2人を長手に下ろし、おらは、沖に位置する、長山に降りた。
昼間は、メジナ、イナダ、河豚、金魚が顔を出しますが、本命のあたりはないまま
夕マズメを迎えさて,これからと思いつつ構えてましたが、反応がない?
餌取りは引っ込んだし来ても良いんだけどなー。
 当りもなく夜釣りの準備、 なおも当たりなし????
22:00近くに、後ろの釣友の様子を確認してたら道糸が指を弾いた、少し送って軽く合わせて
やり取り開始、50センチを少し切る位の,旨そうな鯛をタモで掬うか、抜き上げるか迷ったが
一匹目なんでタマで掬った、抜き上げなくてよがった。夜なんで少し小さく見えた。
 後ろの岩でもランプがパカパカ点灯するので、少し気になったが,次なる獲物を狙いつつ
釣開始、又、当たりのない時間が二時間半位つづいた0:30頃待望の鯛らしき当たりで、
抜き上げたのは30センチの鯛でした。
 その後は、ポイントを換えるも当たりがない!おまけに雨がやってきてカッパを着込み
頑張るも今度は川のような流れで朝を迎えた。 
 釣友は長手に上がる前に、トビラで一時、待機させておいたときに、石鯛が釣れたんで
大喜びしてました。
 今回は、サイズは小さかったが、釣友の釣果を含め全部で鯛が10枚位でした。
723.jpg
 














 釣友が石鯛を釣り上げニンマリしてます。
朝を迎え5:30に船頭が別の釣り人を,岩に降ろしてたんで、ついでに帰還し、恒例の楽しみ(今回は”おとき”の気持ちで)です。
a9177d28.JPG











  亡くなった”じいや”が皆に鯛を釣らせてもらったと感謝しつつ、戴きます。
帰り際に、再度お参りし、トビウオの卵の煮付けと蛸の酢の物で酒を一杯戴き、「又、来るぞ」と手を合わせ帰路につきました。

 釣果です。 かなり型の良いソイを釣ったのを忘れてました。
b9fd31a6.JPG

拍手[0回]

PR

●Thanks Comments

無題

今年は鯛の釣果良くなかったのに じいや が釣らしてくれましたね(^o^)/

From 【浪人】URL2008.07.01 06:48編集

無題

浪人さん> 顔が見れたのと、凪が良かったのが一番です。
今月は、新潟に遠征ですね。

From 【たま】2008.07.01 12:40編集

これで心置き無く春の釣行は終了できますね?

流石に夜に強いですね
私は夜は釣るより釣られる方ですが?
久々に釣ブログの真鯛に姿見せて頂きました
新々でも夜釣りで釣果見せて下さい
今月の昼釣で真鯛見たいですね~♪

From 【いち】2008.07.01 14:58編集

ラス前です

いちさん> 前半戦は都合により7/12.13が最終になります。
9月、秋の鯛も引きが強く楽しめますよ。 新々も来てる頃ですね。
 新潟遠征がもう少しですね。 枝豆が出てるかな?

From 【たま】2008.07.01 19:06編集

お世話になりました。

じいちゃんに線香上げて、ばあちゃんの顔も見て、珍味も戴いて、真鯛と縞鯛の顔も見れました。
型はまぁ置いといて、最高の追悼釣行でした。
有難う御座いました。
次回、前半戦最終釣行が楽しみです!! が、、、

我が主力マシン、あちこち直すより買い換えたほうが安く上がる事になりそうです。
瀕死の状態ですので迷っている時間も無く、オークションで探してもらいました。
落札価格によっては、懐が寂しくなりそうです。
状況によっては、欠席になるかも知れません。..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ
詳細が決まり次第お知らせしますので、宜しくお願いします。

From 【じょん】2008.07.01 21:09編集

追悼釣行、お疲れ様でした

じょさん> この度は、じいやの良い供養になったと思います。
はるばる来ていただき、有難うございました。
 愛機がとんでもない事になってるみたいですね!

From 【たま】2008.07.01 22:40編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 平成20年第5回粟島遠征 |PageTop| 追悼.粟島遠征 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽

最新コメント ▽

忍者アナライズ ▽


カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[10/22 たま]
[10/21 S丸]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/01 S丸]
[06/01 サンタマ]
[05/30 かず郎]
[05/12 たま]
[05/11 かず郎]

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

バーコード


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【tama】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog