忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

赤と黒に誘われ

真鯛に魅せられ

HOME ≫ Entry no.138 「粟島の夜通しの準備」 ≫ [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


粟島の夜通しの準備

 頼んでおいた道糸が今週半ばに到着したと連絡は有りませんでしたが、待ちきれずにT店に「入った」と電話すると。「入りましたよ」との事、仕事も速めに切り上げT店に調達に向かう手に取りレジへ”ワカ社長”「この糸じゃんじゃん使って下さい」 5号は使う人が居ませんので、「へッ 居るよW辺さんと、bbさんと鱗海spさんが」 押し売りすればとのやり取り、ε=┌( ・_・)┘と店を後にしました。 かなり”しなやか”な感じです。使うのが楽しみだな・・・・・。 5号なんて必要なの? 横着する人と、夜通しの人は必要です。なぜかって? やれば分かります。(笑)
P5280399.JPG 夜だと、この糸のメリットは半減します。

拍手[1回]

PR

●Thanks Comments

了解しました!

来月の粟島夜通しに向け、導入させて頂きます!! (^o^)ゞ

W辺さん、5号糸使うんですか? 何処で?? 何に??? (・_・?)




粟島遠征のスケジュールはどんなでしょう?

第2週ですか??

From 【じょん】2009.05.29 18:34編集

この糸良いですよね~

サンライン テクニシャン オ・シャ・レ・自分も1.75号と2号ですけど使ってます。
さばきやすくて巻癖も付かないしなやかで使い安いですよね~

佐渡釣行用に3号も買いました。

From 【鮎川魚紳】2009.05.29 20:53編集

さばける?

じょさん> フカセの5号は馴れないときついので無理はしない。
6月は 13.14  27.28ですかね。

From 【たま】2009.05.29 22:32編集

楽しみです。

鮎川魚紳さん> オ・シャ・レ・は昼釣りで真価を発揮するんでしょうが、昼と夜兼用ですので。

From 【たま】2009.05.29 22:36編集

テクニシャン!

おはようございます。
テクニシャン、入荷しましたか!
スプールは派手ですけど、リールに巻くと地味になります。。。
自分は3号が最大なんですが、5号のインプレを教えてくださいね。
よろしくお願いします。

ちなみに、価格はおいくらでした?
こちらでは最安店で1300円でした。

From 【yukimaruURL2009.05.30 08:18編集

無題

いいんですか~!3号買ってみるかな~

5号は粟島夜釣ですか

でかいのが走るんでしょうね~!

From 【ちぬ黒】2009.05.30 09:01編集

ハイ入荷しましたよ

yukimaruさん> 一週間もかかりましたよ。 使うのが楽しみでわくわくしてます。 ソフトでしなやかな感です。 そちらと比べると、こちらは2100円と高いです。

From 【たま】2009.05.30 12:33編集

粟島夜釣りバージョンです。

ちぬ黒さん> 一歩下がって竿を出すので磯際に糸が掛かる場合いが結構有りますので、細糸だとすぐに高切れしてしまうし、磯竿の4号で綱引きするのに丁度良いのかな。

From 【たま】2009.05.30 12:37編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ うんめかった! |PageTop| お好み焼きランチ? ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽

最新コメント ▽

忍者アナライズ ▽


カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[10/22 たま]
[10/21 S丸]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/01 S丸]
[06/01 サンタマ]
[05/30 かず郎]
[05/12 たま]
[05/11 かず郎]

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

バーコード


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【tama】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog