忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

赤と黒に誘われ

真鯛に魅せられ

HOME ≫ Entry no.159 「2009第5回粟島遠征......釣り開始」 ≫ [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2009第5回粟島遠征......釣り開始

 コマセの仕度も終わり鱗海SPさんが、ポイントに入るのを確認しおらも釣り座を選ぶ(波が被ってて選ぶほどの余裕もない)鱗海SPさんより少し奥まったポイントで竿出すことに、 
 鱗海SPさんの所に行きポイントの再確認し「ここで魚を止まらせておかねと、おらん所に魚が来るけの」とちょっとプレッシャーを入れ釣り開始。
 
        今回の仕掛け
 ロッド:         がま磯 Gチューン 遠征4号 5.0 
 道糸:         サンライン オ・シャ・レ 5号
 リール:        シマノ BB-Xテクニュウム8000
 ハリス:        磯ハリス 4号 2ヒロちょびっと
 ハリ:         オーナーPE真鯛 11号
 ウキ :        パナソニック 電子ウキ 0.8号
 コマセ:        マルキュー 磯真鯛 1袋 V9チヌ 1袋  オキアミ 3キロX5枚
 食わせ餌:      コマセ用から取った  袋イソメ 少々 

 上記の仕様でスタート。
それぞれのポイントで釣り開始、直後はサシエも残りいい感じでしたが、まだ日も高い、予想通り何かしら小さく赤い魚がウヨウヨと現れて来ました。 一時間位、仕掛けを打ちましたが、引っ込む様子はない、ここで暫し休憩し早めの夕食を、鱗海SPさんもお茶を持ってこちらで休憩にしました。
 ウキが少し見えづらくなってきた午後7:00過ぎに、おらの右手人差指を道糸がリズム良く叩く「ほい来たと思いきや」パタリと止まった? 合わせても抵抗がなく軽い?「放した?」 と同時くらいに鱗海SPさんが「来ました」と言ってる こっちは「え!」 何でおらのだけ放すん ????
 まぁこれからなんで、気を取り直し電子ウキに火を入れた。 (後はてんでてんでのブログで書き込まれると思います)
 午後7:30過ぎだろうか、ピュ-ッと入ったウキに引き込まれるように道糸がパラパラと出て行きます、余り走りません、合わせをいれ上げるも大きな抵抗もなく上がって来たのは30センチ弱の皿付け、初手はこんなもんでしょう、時合いと思いすぐに次の魚を狙うが、反応がない、ここで付け餌を袋イソメに交換。(例の仕掛けに)
 交換して2投目、張りながら流してた浮きがゆっくりと沈んで行くが根掛りではない速度、 竿先を絞り込むようにリールを巻き取ると結構、抵抗するん!何か白っぽい、タモを出すがウネリで思う様じゃない上、タモにからまった。
 始まったばかりなんでライトを海に入れられないので抜き上げる 37センチ位の「お嬢ちゃん」です。
その後、これといったあたりもなく時間だけが、 たまに引き込むが食いが悪いのか更に道糸が引き込まれない。 
 午後10時過ぎだろうか仕掛けが馴染む前にウキが斜めに走る? 上げてみると「鯵、アジ」です。
一時間位当たってた鯵の食いが止まった!!時間的にもそろそろかな?と思って集中、鱗海SPさんはクーラーのところで、休止モードです。
 30分位打ち返してたが、睡魔と昼の暑さの疲れが、まずいと思いながらも無造作にリールと竿を持っていたところ、スプールに指を掛けたんじゃなく、道糸に指を掛けスプールの前をしっかりと押さえてた指が、「ガクン」と引っ張られそれっきり走らない、又も食いが悪い日にやってしまった。(やれやれです) 
 余り魚が食い渋る様な潮の澄み具合じゃないし波もあるんだけどな「タナかな?」 とタナを半ヒロ位深くし探るも状況は同じ。  当たりが遠い! 
 岩の上に氷を持ち込まなかったのでオキアミの3キロを氷にし午前2:00前に4枚目のオキアミを崩し最終便の鯛を狙う準備にかかる。
 この時間になると気持ち的にドロドロの状態になり(何時もこの時間帯は同じ状態です”笑”)ながらも最後の使者からのメッセージを待つが反応なし 鱗海SPさんも目覚め本遠征の最終に向け配置。
 午前3:00過ぎ山の向こうから明るくなり始める直前に沖から潮目が迫る、直後、鱗海SP氏竿を曲げる、程なくして浮いてきた魚にタモが伸び鯛をゲト、
 「最終便は終わったな」で、通常は餌さ取りが暗いうちから広がるのですが、今回はまだ何にも齧られない、次もその次も「ん!!!!!」手元が良く見えてきた。
 その時、最後1.2杯のコマセが残ってました、ボーとして流して張っていた道糸が景気良く出て行き2回  大きく合わせを入れる、まずまずの大きさだが掛けた場所からでは、鱗海SPさんの所の五差路で方向転換されると道糸から飛ぶので、鱗海SPさんに、やり取りする場所をそっち方に移動すると伝え道糸を緩めながら移動、 かなり道糸を出したんで、やり取りを始めたときゴリゴリ感があり「ばれっかな」と鱗海SPさんと話しながら暫しリールを巻き巻き、なかなかウキが現れない玉を持った鱗海SPさんもウキが見えるのを待ってる。
 嫌々しながらやっと上がって来たのは、叔母さんクラスの真鯛? 無事、タモに収まった鯛に鱗海SPさんから「やりましたね」、タモ入れありがとうございました。 これで今回の遠征は終了です。 何とか顔が見れました。 記念撮影は鱗海SPさんからアップされるかな。
P6280512.JPG 

 今回は、3枚でした。
 












P6280510.JPG おらの目が死んでたんで今回はご勘弁を!
64センチの赤です。
 

拍手[2回]

PR

●Thanks Comments

(・_・)......ン?

29日0時36分に、画像添付でメールしましたけど。。。。。
おかしいな???


帰宅中のご一行様でしたね~。
なので、僕のお魚じゃないですよ♪♪♪
僕のは、お腹いっぱいオキアミが入ってましたから、停められてたようですね!


潮が動かない中での良型、さすがです!素晴しい!!

今後もご指導、宜しくお願いします♪♪♪ <(_ _)>

From 【じょん】2009.06.30 01:48編集

良い型ですね。

良い型の真鯛じゃないですか。とっても綺麗ですし、さすがです。

それにしてもゴツイ仕掛けですね。粟島は根がきついみたいですね。

本命もあげて、宴会では美味しいもの食べて最高の1日でしたね。


今度は自分もお供させてください。

From 【鮎川魚紳】2009.06.30 10:46編集

ありがとうございます。

じょさん> 画像添付していただいたんですね。ありがとうございます。
 おらのはボイルが5.6匹入ってましたが来たばかりかな?
数を上げるのは良い事です。 いずれ型が大きくなりますよ。
お疲れ様でした。

From 【たま】2009.06.30 12:40編集

仕掛けがデカイので

鮎川魚紳さん> もう年なんで、そろそろライトなタックルにしたいと思いますが、デカイのが来るとひとたまりもないですから、なかなか切り替えが出来ませんね、今度、御一緒しましょうね。

From 【たま】2009.06.30 12:43編集

ノッコミですか?

こんにちは!

良型のPink鯛ですね~! お見事!!
夜釣りは疲れませんか? 自分の場合、暗闇に紛れて飲んでばかりいそうです(笑)。

From 【yukimaruURL2009.06.30 14:10編集

無題

流石徹夜の鉄人ですね
今回も60オーバー見事です

前半は今回で終わりですか?

From 【いち】2009.06.30 15:39編集

無題

もう夜通しは、、、厳しいです
たまさんも目が死んでたのはきついから?
でも真鯛の誘惑には負けるんですよね(笑)
おみごとでした!おめでとうございます

From 【ちぬ黒】2009.06.30 17:44編集

無題

お疲れです!

フカセの真鯛釣り! オキアミ15K けっこう撒きますね
休憩なしで釣りっぱなしでしょうか?
いや~タフです。
最後に女神が舞い降りてよかったですね!
クーラの中に鯵がいなかったですが、小さいんでしょうか?

From 【shige】URL2009.06.30 18:13編集

昼間、飲みすぎて

yukimaruさん> 午後三時過ぎに岩に上がりましたが、まだ暑くて午前中に飲んだチュウのロックがぶり返して来ました。
釣りの前には、酒はいっぱい飲んじゃダメですね。「上がる前に飲むな」ですよね(笑)
 鯛のノッコミはかなり進んで、落としてた魚も居ました。

From 【たま】2009.06.30 22:27編集

返上いたします

いちさん> 徹夜の釣りは何時やっても疲れますが、岩に上がったからには、あの道糸が弾けて出て行く快感は捨て切れませんね。
 辛いのは分かっていてもやめられんです。
 9月まで我慢できればの話ですが、途中で気が変わるかも(笑)気がつくと岩の上かも!

From 【たま】2009.06.30 22:34編集

夜の繁華街と同じ・・・・

ちぬ黒さん> 夜通しは、今年、3回目でしたが、回を重ねるごとにきつくなります。
 別のオネエチャンも財布がきつくなるんかな?

From 【たま】2009.06.30 22:40編集

諦めが悪いだけです(笑)

shigeさん> コマセを作る時や喉が、渇いた時位ですかね、あたりがないと特に厳しいです。
 早い時間にデカイのが来れば割りと楽が出来るんですが、なにせ必ずと言っていいほど最後になるんで! 釣れた時は、早く日が昇らないかと思います。

From 【たま】2009.06.30 22:46編集

無題

お疲れ様でした!
凄い!またしても60センチ級を難なくゲットとは、さすがですね!!
やはり夜に海面をライトで照らすと真鯛は警戒するのですね。。。
「コマセ用から取った袋イソメ」ってことは
コマセに虫餌を混ぜていると言う事なのですか?

From 【サンタマ】URL2009.07.04 01:04編集

違います!

サンタマさん> 書き方が悪かったです。 コマセ用のブロックから取った刺し餌です。すみません
 昼間に釣りにくいって事なんでしょうかね、漁師曰く「星明りで餌を付けるとか言ってましたが、おらはケミ大を刺し餌箱にいれてます。

From 【たま】2009.07.04 12:43編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 磯ブヨ |PageTop| 2009第5回粟島遠征 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽

最新コメント ▽

忍者アナライズ ▽


カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[01/01 EJHooca]
[11/06 スーパーコピー 売る 7つの戦略]
[01/08 萬富 パチモン財布激安ブランド]
[12/22 スーパーコピーブランド]
[10/22 たま]
[10/21 S丸]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/01 S丸]

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

バーコード


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【tama】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog