忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

赤と黒に誘われ

真鯛に魅せられ

HOME ≫ Category 「粟島」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 平成二十三年 第三回 越紅会 粟島釣行

 会員の事前調査から数日たった六月十、十一日 鯛まつり最終が近いとの事で

粟島に釣行した。

436c68cf.JPG

大漁祈願で乾杯


















 今回は夜通しの試釣も兼ねての釣行でしが、結果は船頭の言葉通りまだ時期が早く散々な結果でした。

初日の昼間は幹事長が港の沖に位置する小さい岩に、続き、江戸からのゲストと新会員はやや上手で地磯近い岩に、事務局長は島の最南付近の岩に渡った。 おらは浜に近い奥まった岩に上がり釣り開始。
8a6791b6.JPG



幹事長、でぇじょうぶらかね



















二時間少しで各自の状況を聞くと刺し餌が残らない、潮が動かないなど状況は芳しくない 人気のある岩は餌獲りが凄いらしい・・・


4bb42921.JPG

わずかに見えた潮目で一発で食いついた

40を少し超えた鯛です
















CA3A0184.JPG



 タコか根魚でも引っ張たか?引かねーな? もそーと上がってきたのは50位の銀鯛でした(笑)。 ”おんた”なんで白子か~、まぁ明日の摘みになるろで御用。





















 こちらは然程 餌獲りも苦にならず鯛の顔も見れたが、いま一つ食いが悪い「夕方に動きがあるかな?」などと考えてたが、夜通しの岩への移動時間が近づき一時納竿

さて今回の目的として来た夜通し開始です。 やっと当たり始めたのは夜も九時近く

それも何とかタモが使えるサイズです。それから朝の二時近くまで夜光虫が元気を出して魚の食いが極端に悪くなり一時間位、コマセを止めて早朝の釣りに備えた。

 

 三時に新調したコマセに掛かって来たサイズは皿付けクラスが三枚(後で分かったが、三枚共、花鯛でした)その後、刺し餌が残りません、残すところ後わずかな時間なので、あちらこちら流してると今日一の走りと重量感が・・!!止めたけど動かん??

根に回ったのかゴリゴリゴツゴツ、まずいなぁーと思いつつ緩めては巻を数度繰り返しては竿を小刻みにしごきながらやっと上がってきたのは 60を超える“モゴズ ”でした。

 ホェーなんじゃ「おめーか」で終了し6:30に岩を降り宿で反省会でした。


CA3A0187.JPG



すっきりした顔してますね~これが待ち通しかったんかな(笑)


























 

 

 

拍手[1回]

PR

こんなに綺麗な所なのに

  五月末に粟島に釣行した際、二日間別の岩に上がりましたが、余りにも岩が釣り人の汚したままの状態なので悲しくなりました。
コマセ餌の散乱、仕掛けなどがあちらこちらに・・・・・。 

岩を使わせてもらったら岩を降りる時、綺麗にして降りてもらいたいです。
釣りをする前にまず岩を掃除してから釣りをする機会が段々と増えてきてるようですね
2bc0f7d7.JPG


  こんげに綺麗な所だてがいな

拍手[5回]


越紅会 発会記念大会 初日

 期待を胸に皆さん島へ上陸
船頭が迎えに来ており2台の車に分散し釜谷に到着

まずは四朗もんの爺の仏壇にお参りし浜で漁師と鯛の情報を聞き、冷やかされながらの出船です。

d970be06.JPG

今回のポイントは船頭にお任せです。












5b57dd88.JPG


ずっと沖には幹事長がのっております。
夕方、エエ曲りを見せたロッドが天に伸びるのを見てとれました。
声まで届きましたよ幹事長(笑)















9a65ce07.JPG


事務局長さんと新会員さんが乗った岩です。
状況が良くなくて指し餌がまったく取られなかったとの事









この後、急に睡魔が襲い岩の上でヘソ天を決めてしまいました。
何時間か眠り気が付けば午後四時過ぎです。三枚目のオキアミを崩して釣り開始、潮の向きも変わっており
エエ感じですね~。二、三投で30位のが釣れ、続いて50越えがマスターモデルの露となった。
その後、戻って来る刺し餌が冷たくなり納竿です。

宿に戻り お楽しみの宴会が開始されました。 皆、今日の結果や状況など報告しあい夜は更けていきました。
幹事長には最後まで付き合っていただきありがとうございました。 鯛の話は尽きませんでしたが、翌日が速いので10時に消灯しました(たしかかな?)
887e3199.JPG



久々に完食しTKGまでやっちゃいました。











越紅会 発会記念大会 二日目
爆撃機の攻撃をかいくぐりながら翌朝3:00に起きて外の様子を伺うと雨音がします。
「レイン着ての釣りかー」
皆も起きだし渡船場に・・・・・・・・
朝潮はエエと皆、聞いており気合が伝わって来ます。当日は名〇会の大会との事なので、三時半に先に岩渡しを開始

手前より岩渡しを行い先に幹事長、事務局長、続いて新会員、そして、おらの順に岩上がりになりました。

当日の上がる岩は幹事長、事務局長など決めていたみたいですが、新会員とおらは行き当たりばったりで
ちんぷんかんぷんです。
大きい岩の離れに乗り昨日より強めの竿を選択し釣り開始。
二、三投目に小粒が一枚来て、時合がきました。咥えては離し、引っ張っては離しが暫く続きます。
六時近くに少し元気のある50オーバーが・・・・・・・・・・次の奴は咥えて少し走ると離します???
ならばとこれでもか攻撃で食わせて快調に道糸バリバリです。 走らせて止めに入るが、またも走りだす
リールのハンドルもブンブン快調に逆転します(笑) この後、おもっさま勝負して切れないと思ってた4号ハリスがプツリ、本日の鮮魚センターは閉店です~。 後は宿に帰り食べ損ねた磯弁で焼け酒? 皆で反省会でした。 今回は真鯛で鯛と呼べる物じゃなかった
883c131e.JPG















30eb1a77.JPG















b7593f9d.JPG
粟島のシンボル的な存在感ある立島も頭を隠してます。













P5290781.jpg

顔見でしたね。
皆さん記念大会 お疲れ様でした。
鯛の匂いはエエですね、次回は勘弁しませんよ(笑) 










拍手[1回]


≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽

最新コメント ▽

忍者アナライズ ▽


カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[10/22 たま]
[10/21 S丸]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/01 S丸]
[06/01 サンタマ]
[05/30 かず郎]
[05/12 たま]
[05/11 かず郎]

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

バーコード


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【tama】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog