忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

赤と黒に誘われ

真鯛に魅せられ

HOME ≫ Entry no.103 「粟島の真鱈と墨烏賊」 ≫ [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


粟島の真鱈と墨烏賊

 昨日の夜、島の娘から「鱈が届いたんだけど......取に来る?」の電話で会社帰りに直行、「刺身も取れるよ」で墨烏賊も付けてもらい、気ーもんで家に帰り早速包丁を握り酒の肴、完了。
 白子は後で天婦羅にします。半身はブツ切りにして鍋か煮付けの予定です。

 早速、真鱈の刺身を食べてみます。 ふぁーとした食感がたまりません、癖が無いのが癖みたいな刺身です。
少し甘みがあり、”しゃぶしゃぶ”にしてポン酢なんか付けたら最高に旨いかも、身自体に他のダシとか山葵しょうゆが良く絡む感じです。
 今までは鍋の具としか思わなかった物が、生で食べると癖になる魚です。
 それと、おまけの墨烏賊です。
P2100139.JPG

拍手[0回]

PR

●Thanks Comments

無題

豪華な食卓になりましたね~
白子に肝、これから楽しみですね!

墨烏賊はこの時期のはどんな食感でしょうか?

From 【ちぬ黒】2009.02.12 11:27編集

初体験!

 真鱈の刺身は初めてだったんですが、身自体は柔らかくとても旨かったです。サッと湯にくぐしてポン酢なんかも合いそうです。ちなみに白子は煮付けに変わってました。
 墨烏賊は冷凍ですが味は殆んど変わりませんよ(笑) 
残りの身は鍋にします。

From 【たま】2009.02.12 18:49編集

無題

鱈の刺身は私は小さい時から食べていました
旨いです
私の田舎では雌の方が高価でした、真子を軽く煮付けて、それを解して
刺身にまぶして、親子和え刺しとして食べるのが定番でした
今では雄が高価に成りましたが

アラと白子・肝は味噌汁にしてその頃は食べていました
肝はアラと煮付けても最高に旨いですよ、其処に白子でも入れたらモ~

From 【いち】2009.02.13 13:32編集

無題

いちさん> 肝はやっぱり味噌汁ですか、親子和えは食べてみたいですね。 白子の煮付けは旨かったですよ!

From 【たま】2009.02.14 11:23編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ WINDOWS 7 只今テスト中です。 |PageTop| 第三回蕎麦打ちの会 ≫

カレンダー ▽

最新コメント ▽

プロフィール ▽

最新コメント ▽

忍者アナライズ ▽


カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

[10/22 たま]
[10/21 S丸]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/02 たま]
[06/01 S丸]
[06/01 サンタマ]
[05/30 かず郎]
[05/12 たま]
[05/11 かず郎]

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

バーコード


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【tama】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog